FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『復讐の幻想曲(ファンタジア)』4(ライトノベル)


「おらぁ!」
 ヴァイドの槍が兵士を吹き飛ばした。
「やれやれ、やっとここまで来たか」
 何隊目かわからない部隊を退け、シェイド達は宝物庫の近くまで到達した。シェイド以下盗賊団のメンバーはかなり消耗している。
「この先が宝物庫ね」
 アイナが目の前にある重厚そうな扉に手をかけた。
「! アイナくんっ!」
 いきなりシェイドが駆け出した。今にも扉を開けようとしていたアイナの手を掴み、引き寄せる。
 刹那、扉が爆発した。
 爆風で吹き飛ばされるシェイドとアイナ。
「お頭! アイナ!」
 ヴァイドは慌てて二人に駆け寄った。どちらも無事だと知り、安堵。燃え盛る扉の方に視線を移す。
 扉がゆっくりと開き、中から三つの人影が現れた。
「わたくし憤慨していますわ。賊ごときにここまで侵入を許すなんて」
 三人の中央に立つタイトなブルードレス姿の女が、青っぽい色の髪を払った。
「違いねぇぜ、エリアス。かのルーン王国にはあるまじきことだな」
 ドレスの女、エリアスの右隣にいるのはスキンヘッドの男だ。ワインレッドのスーツを着ている。彼の右拳は燃えていた。
「あはは! おもしろいから別にいーじゃーん!」
 エリアスの左隣には、上はジャケット、下は短パン姿の女の子がいた。黄色に近い茶髪をポニーテールにしている。幼い容姿とは裏腹に、背中には長大な剣を背負っていた。
「……よかった。王族親衛隊隊長が来てくれたぞー!」
 傷だらけの兵士が声を荒げた。その兵士の前に、スキンヘッドの男が現れる。一瞬の出来事だった。
 男が兵士の頭を掴む。
「おい、騒いでんじゃねぇよ。王国兵士の……恥さらしがっ!」
「ぐあ……あぁっ!」
 発火した。男の右手が、兵士の体が燃え上がった。焼け焦げた兵士の残骸は、やがて倒れた。
 静まり返る室内。そこにエリアスが言葉を滑り込ませる。
「エルゴの言う通りですわ。わたくし達以外はさがっていなさい!」
「ひぃっ……!」
 自らの上司におびえる兵士達は、一目散に退室していった。
 宝物庫前の室内には、シェイド盗賊団と王族親衛隊隊長である三人だけとなった。
「……ヴァイドくん、アイナくん。逃げるよ」
 シェイドが呟いた。ヴァイドとアイナは彼の言葉に耳を傾ける。
「彼らは『調律師』で、しかも相当な手練だ。今の消耗した僕らじゃ勝つことは難しい。だから……」
 振り向くシェイド。自分の部下達に向け、叫ぶ。
「撤退だ! 急いで船に戻れ!」
 その言葉に最初は戸惑っていた部下達だったが、スキンヘッドの男、エルゴの凶悪な笑みを見て逃げ出す。
「逃がすかよ。おい、セルリー!」
「はいはーい」
 ポニーテールの女の子、セルリーは返事をすると、大剣を抜き放った。勢いよく踏み込む。
 次の瞬間、逃げる盗賊達の頭上にセルリーはいた。盗賊の一人に大剣を突き下ろす。
「『ラクライ』!」
 凶刃は盗賊を頭から切り裂いていき、縦に二分した。
 盗賊は肉塊となり、地に伏した。切断面から血は出ておらず、焦げた臭いと煙を放っている。
「あはは! よわーい!」
 床に突き刺さった大剣の柄に片足で乗り、セルリーは笑った。彼女の全身からはパリパリと音がしている。
「ってめぇっ!」
 激昂するヴァイド。槍をセルリーに向けた。
「ヴァイドくん、落ち着くんだ!」
 シェイドは矢の束をそのまま弓に装填すると、上方に撃ち放った。矢は宙でいくつにも分かれ、セルリー達に降り注ぐ。
「アイナくん、ヴァイドくんを連れて早く逃げるんだ!」
「わかりましたっ」
 アイナはヴァイドの腕を掴み、無理矢理出口へと引きずった。
「行かせるか!」
 盗賊達を追いかけるエルゴ。その頭上にも矢が降る。それらを躱し、舌打ちしてから、エルゴはシェイドの方を向いた。
「てめぇ……死にたいのか?」
「いいや。死にたくないから僕もさっさと逃げるよ」
 そう告げてから、シェイドはもう一度矢を放った。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あああ・・・

あああああああああああ・・・
スミマセン!
毎日来るといっておいて、さっそく
かぜでフリーズしてしまい、4まで見逃してしまいました(T_T)/~~~

部活で忙しいですが、なるべく来るようにします!

調律師っ

おおおおう、なんか、妙にテンションあがる怪しい生業。
カギビト並みに、怪しくて良いっすね~~~~
調律。
そうですよ、調律。
そこが命ですね。音楽世界は、調律次第で時空すら歪むだろう。調律師の重要性っていうか、力っていうかが、なんとなく分かります。
あああ、よく分からんが悶えるくらい素敵!
(↑相変わらずのヘンタイ発言すみません(--;)

そして、これ、あれみたいっすね。
あれ…ええと、「今日から魔王!」みたいな題のアニメありませんでしたっけ?
チラ観しかしなかったんで、実はよく分からないっすが、あれに空気が似ている。

ケンイチくん、彼の役どころにゾクゾクいたします。
ふふふふ。
また来ますね~

kitutukiさんへ

いえいえいえ!
気にしないでください! ゆない。はkitutukiさんが来てくださるだけですっごく嬉しいです! ありがとうございます!

風邪、大丈夫ですか?
部活のほう、頑張ってくださいね!

いつでもお待ちしていますよ!!

fateさんへ

ありがとうございます!!
fateさんにまた長編を読んでいただけるなんて喜びの極みです!
これから続けて読んでくださったら嬉しいです!

いえいえ、fateさんのヘンタイ発言(?)にはいつも笑わせてもらっていますよ! 変わらぬfateさんでいてください!w
そしてコメントが深い! さすがです!!

ゆない。もまたfateさんのブログに行きますよ! おもしろい作品を読ませてもらいます!!
プロフィール
ゆない。と申します。

ゆない。

Author:ゆない。
ゆない。です! 作家を目指してます!

Author:ワキオ
ゆない。と共に作家を目指しています!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
読者様カウンター
訪問ありがとうございます!
ランキング
ゆない。のランキングです。

FC2Blog Ranking

ブロとも一覧
ゆない。のブロともですよ!

kitutukiブログ~みんなの趣味日記~

Stories of fate

君の知らない玉手箱

草を食む時間 ~The Grazing Time~

ajggjgjgdrikdikfff

月と氷

ようこそここへ!

夢の島を遊ぶ

あかねいろ*

かき氷2色スペシャル

カミツレが咲く街で

空のぺえじ

狂原さんのクルクル日記
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
4296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
1078位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ゆない。がオススメするブログです! こちらもぜひ!
ブロとも申請フォーム
皆さんブロともになってください!

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。