スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『彼が4(よん)でいる』(四コマ&四重奏小説)

 1
 彼は誰時、彼女は決まって魘される。禍禍しくも不可思議な妖夢、デジャヴュな4分間に。
 ベッドサイドテーブル、刻まれる午前4時44分、彼女の眼差しの奥に、もはやその刻限は匂わない。暗くもあり、明るくもある、おぼろかなる薄藍色が、唯々、女の全身を刺すように包み込んでいるだけだった。

 2
 キイーッと、いつものように、わずかな音を立てて部屋の窓が開く。
 だが、その日は一つだけ、普段と異なるできごとがあった。
 彼女がその音に気が付いて、目を覚ましたのだ。
「えっ?」

 3
「ようやく僕に気が付いてくれた?」
「あなたは……誰?」
「夜毎、というよりも、明け方のころにあなたが見る夢。あなたは覚えていないの? 僕はいつもあなたを呼んでいたんだよ」
 遠く遠くのようにも、すぐ近くにも見えるあの部屋はどこにあるのか、あの窓はどこに向かって開かれているのか。

 4
「私を……、呼んでいた?」
「そうだよ。ずっと、呼んでいた。君を、待っていた」
 彼は誰時、光であり闇である。
 しかし、その先、光で溢れる。

おわり

----------------------------------------

スタッフロール↓

ドラム(一コマ目)担当・『まるい色』さん

ベース(二コマ目)担当・『ダメ子』さん

ギター(三コマ目)担当・『あかね』さん

ボーカル(四コマ目)担当・『狂原』さん

曲名(タイトル名)考案者・『まるい色』さん。←ゆない。が頼んで命名してもらいましたw

編曲者・『ゆない。』←例によって例のごとく、今回もほとんどなにもしてないですww 地味に修正しただけです。

----------------------------------------

参加してくださった皆様、本当にありがとうございました! 心よりお礼を申し上げます!
皆様のおかげで、最高の作品ができました!!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【ゆない。の小説、ときどきワキオ】

 1  彼は誰時、彼女は決まって魘される。禍禍しくも不可思議な妖夢、デジャヴュな4分間に。  ベッドサイドテーブル、刻まれる午前4時44分、彼女の眼差しの奥に、もはやその...

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました!

ゆない。さん、そして他の作者の皆さん、ありがとう&おつかれさまでした。

とても素敵な作品、まるい色は、ほの温かさに包まれております。
また機会がありましたら、よろしくお願いします。

ありがとうございました❤

ファンタジックな物語になりましたね。
参加させていただいて楽しかったです。
いやいや、苦労もしましたが、形になった物語を見ると、面白かったなぁと思います。

このまんま、ゆない。さんの解説も含めて、私のブログにも転載させていただきますね。
近くアップしますので、ご確認下さいね。

No title

意味深なオチになったですね
面白かったです

こういうテイストのは書いたことなかったのと
皆でやったってので、なんだかちょっぴり恥ずかしいです

ありがとうございました

四重奏小説第四回!

四重奏小説第四回目ですね!
やはり四重奏小説はいつもの四コマ小説
とはまた違う雰囲気があっていいですね!

まるい色さんへ

さっそくのコメント、大感謝です!

こちらこそ『ありがとうございました!』です!
素敵なタイトルもつけていただき、ゆない。は大満足です!

ぜひ、次の機会にも参加してくださいませ!!

あかねさんへ

あかねさん! こちらこそありがとうございます!
発表まで手間取ってしまって申し訳ありませんでした!

あかねさんのギターテクニックは素晴らしいものでした!
おかげで、ゆない。では作れない良作ができました! 感謝です!

また、気が向いたらいつでもご参加お待ちしています!

ダメ子さんへ

このオチはゆない。も予想外でした!
幻想的な雰囲気が出ていて、素晴らしいと思います!
それもこれも、ダメ子さんのベースが良かったからですよ!

『面白かった』とのお言葉、嬉しいです! そして恥ずかしがるダメ子さん、可愛いです……ww

またいつでも参加してくださいね!

kitutukiさんへ

うわ~い!
コメントありがとうございます!

って、まだ第二回ですよっww

kitutukiさんもまた参加してくださいね!

不思議な世界ですな~

なんだか、光と闇の対比が、幻想的でした。
朝もやの中に浮かぶ世界。
ううむ。
不思議な感触です。
素敵でした。

fateさんへ

ありがとうございます!
ゆない。もこの作品の幻想的な雰囲気には胸打たれましたw

最近、faetさんのブログにお邪魔できずに申し訳ございませんっ!
ですが、必ず訪問いたしますので、今しばらくお待ちください!

有難うございます。

ゆない。さん、この度は、本当に有難うございました。
私も無事、書き上げることができ、ホッとしております。
また、お誘い下さい。

報告しますね

私のブログにもアップさせていただきました。
ありがとうございました。

狂原さんへ

こちらこそありがとうございます!
狂原さんのおかげで、とっても素敵な作品ができました!
この終わり方、とても深くて、何度読んでもため息が出てしまいます!

またお暇なときがございましたら、いつでもご参加くださいませ!!

あかねさんへ

えっ? 本当ですか?

すぐに行きます!!

ありがとうございます!!
プロフィール
ゆない。と申します。

ゆない。

Author:ゆない。
ゆない。です! 作家を目指してます!

Author:ワキオ
ゆない。と共に作家を目指しています!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
読者様カウンター
訪問ありがとうございます!
ランキング
ゆない。のランキングです。

FC2Blog Ranking

ブロとも一覧
ゆない。のブロともですよ!

kitutukiブログ~みんなの趣味日記~

Stories of fate

君の知らない玉手箱

草を食む時間 ~The Grazing Time~

ajggjgjgdrikdikfff

月と氷

ようこそここへ!

夢の島を遊ぶ

あかねいろ*

かき氷2色スペシャル

カミツレが咲く街で

空のぺえじ

狂原さんのクルクル日記
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
3811位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
950位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ゆない。がオススメするブログです! こちらもぜひ!
ブロとも申請フォーム
皆さんブロともになってください!

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。