FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『童話の国のグリム』(詩)

 少女は世界を創り出す

 大きくなくて小さな世界 頭の中に創り出す

 心の楽園 童話の国

 少女はそこのお姫様 その他大勢ではなく 特別な存在

 だから少女は現実を嫌い たびたび童話の国へ行く

 このまま帰りたくないと 童話の国で何日も 眠って起きて眠って起きて

 ある日少女の住んでいる お城に一人の少年が 訪ねてきたよ不思議なお客

 名前はグリム 麗しい少年 少女と同じで世界を創る者

 グリムは姫の前で膝をつき 言葉を放った静かに確かに

 童話の国から出なければ 二度と現実に帰れません

 嫌だと少女 グリムはなおも口を開く

 たまに来るから童話の国は 楽しいのですおもしろいのです

 現実を離れてしまっては 童話の国などつまらない

 そもそも童話の国は現実の あなたが創り出した世界です 現実のあなたが消えたなら この国も壊れて死の世界

 そうなっては手遅れで 私のように童話の国に 囚われてしまいます

 グリムは悲しげに言い残し お城を去った どこかに行った

 少女はグリムの言葉を受けて 姫をやめて童話の国を 離れることを決意した

 童話の国はもう終わり 再び現実やってくる

 少女は現実世界に向き合って 生きていこうと決めた誓った

 けれどたまに童話の国に行き グリムと語ってそろって笑った
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これは…

シンデレラ・シンドローム?
いや、違う、なんだっけ。
あれですよ、あれ!
…うおおおっ! 思い出せない。けど、なんとかってシンドローム的なもんですな。

この世界に行ってしまって、戻って来られなくなったハナシ、けっこうありますね。
こういう世界はもっと「?」と表現を完結に、分かりにくくしてもゾクゾクするかも。

No title

グリム童話は、わたしすごい好きです。
ハンス・クリスチャン・アンデルセンは、私の中で、神様みたいなひとなんです!(憧)
この人は、その頃愛されていた童話はどれも可愛らしい世界ばかり。
でも、アンデルセンは、各作品、どれもどれも主人公を結末的に、殺していくのです。

あぁ~(憧れ)しかもただ、現実的に殺したのではないのですよ。
人魚姫も、マッチ売りの少女も、みにくいアヒルの子も、なぜ最後に死をとげる運命だったのでしょうか。
悲劇なのに、幸せも書けるはずなのに、なぜ殺したのでしょうか・・・。
終わりを認めたくないと思わせる話。本来救いがあるはずの童話の世界で、結末的に、死を書いているのに、読んだ人は、どのひとも、現実に訪れた結末のその死を受け入れようとはしないのです。救いを読み手に持たせる天才は、「私は死んでいません」と書置きをし、人知れず病で死んだのです。

ああ・・・わたしもそういう物語を書きたい。こんな人になりたい。それをあらためて思い出しました。なんでグリムというか知っていますか?
調べてみると面白いですよ^^

ああ、思いっきり話がそれてしまった・・・。一つの記事になるくらい語りすぎた・・・;好きなもので・・・。ごめんなさい。
意欲を掻き立てられる詩でした。私も便乗するような、いまから詩を書きます。


fateさんへ

毎度の訪問、そしてコメント本当にありがたく思っています!

えっ? そのような名前があるのですか?(愚かなるゆない。ww)
なんの気なしに書いた作品だったので、びっくりですw
もっと勉強しなければ……。

ご助言ありがとうございます! さらに精進します!

No title

『グリム』って誰だったんでしょう

現実的に考えると、少女の精神の中の1つの表情。
ただ、そうではない気がしてなりません。
少女のものではなく、全く別の何か。

少女は『グリム』をずっと待ってたんですかね

結さんへ

ちょっと返事が遅れてすみませんっ。
実は、こんなの書いてました↓

『月光プレゼント』(応援の詩)

 太陽が好きだ

 暖かくて温かくて 力を僕にくれるから

 だけど僕は 月のほうが好きだ

 どうしても不安になる夜に 一筋の希望をくれるから

 月は優しい そして暖かく 温かい

 時には太陽よりも ぬくもりを提供してくれる

 寒い夜 愛する人が僕の首に巻いてくれたマフラーのように 小さな だけど確かなぬくもり

 夜は必ずやってくる 明日への恐怖を連れて やってくる

 けれど夜には月が出る だから怖くない ううん 本当は怖いけど その恐怖に押し潰されないのは 月(きみ)がいるから

 月は僕と明日を結び 光のたくさん詰まった麻袋をくれる

 月のぬくもりがあるから 僕は息を吸える

 月の光があるから 僕は息を吐ける

 月は僕にいっぱいのプレゼントをくれる

 夜

 見上げた月の輪郭が ちょっとだけ歪んだ

ーーーーーーー
なんだか、結さんが本当に真剣に童話作家を目指しているんだと知ったら、こんな詩ができましたw 拙いですが、受け取ってください。
『応援の詩』となっていますが、別に『応援』っぽくないですねw ゆない。の気持ちとしては、結さんを詩に表してみたつもりです。失礼をお許しください。

ゆない。も本気で作家を目指しているので、同じように夢を追っている人を応援したくなったのです。いつかお互いがそれぞれの夢を掴む日が来るといいですね。

くれぃあさんへ

詩を読んでくださり、ありがとうございます!
しかもコメントまでいただけて、ゆない。は感無量です!

『グリム』が誰なのか、それは読者しだいです。読んだ方が出してくれた答えが、正解です。

なんてかっこつけてみたりww
ゆない。的には、いろいろな人の精神世界に現れる旅人的なイメージですね。

No title

こんにちは。
私も童話やおとぎ話が好きなので、妄想を膨らませながら読ませていただきました。

…しかも、ちょっとご無沙汰していた間に、詩がすごい充実していてビックリです!
じっくり堪能させて頂きますね~(*^-^*)

ありがどー(泣)

月光プレゼントよみました~。
とっても響きました^^あったかさ120%です!

とても繊細に書いてもらって伝わりました。
嬉しかったです^^

ゆない。さんも目指さないと道は開けないですからねっ!頑張りましょう。一緒に^^

牡蠣さんへ

牡蠣さん! いらっしゃいませ!
こんな未熟な詩にコメントをくださり、ありがとうございます!
最近、牡蠣さんのようにあったかい作品を書きたいなぁと思っているゆない。ですw

お暇なときにまたいらしてください!

結さんへ

結果的に二回もコメントさせてしまうことになってしまってごめんなさいっ。
ちょっと迷惑だったかな、と不安でしたが、喜んでもらえたようでなによりです!

はい! 一緒に夢を掴みましょう!
あきらめなければ、きっと望んだ場所に行けると思います!!
プロフィール
ゆない。と申します。

ゆない。

Author:ゆない。
ゆない。です! 作家を目指してます!

Author:ワキオ
ゆない。と共に作家を目指しています!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
読者様カウンター
訪問ありがとうございます!
ランキング
ゆない。のランキングです。

FC2Blog Ranking

ブロとも一覧
ゆない。のブロともですよ!

kitutukiブログ~みんなの趣味日記~

Stories of fate

君の知らない玉手箱

草を食む時間 ~The Grazing Time~

ajggjgjgdrikdikfff

月と氷

ようこそここへ!

夢の島を遊ぶ

あかねいろ*

かき氷2色スペシャル

カミツレが咲く街で

空のぺえじ

狂原さんのクルクル日記
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
4296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
1078位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ゆない。がオススメするブログです! こちらもぜひ!
ブロとも申請フォーム
皆さんブロともになってください!

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。