FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『カギビト』26(ライトノベル)

「みんな準備できたか?」
「できたわ」
「は、はい」
「華麗に完了さ」
 蒼眞の呼び掛けに、世名はおしとやかに、愛凜は緊張気味に、正則は両手を無意味に広げてそれぞれ答えた。が、真剣な表情は全員変わらない。さっきまでただの男女だった四人は今やミュージシャンになっていた。緋色はその変貌ぶりに驚嘆する。
「観客がいるからそのつもりでな」
「え? 観客がいるのかい?」
 正則は立ち上がり、辺りをキョロキョロと見回す。だが、最初輝いていた瞳も徐々に光を失い、やがてどんよりと曇った。
「いないじゃないか。僕のファンが……」
 がっくりと肩を落とす正則。
「あの……」
 おずおずと手を上げたのは緋色だ。
「ファンじゃないんですけど、多分わたし観客です……」
 正則の瞳が再び瞬き、
「そうか君が僕の……ファンじゃないのっ?」
 そしてまた消灯した。
「さ、早くやるぞ」
 蒼眞は正則などお構いなし。メンバーに演奏を促す。
「で、でも勝手にAホール使っていいのかな?」
「大丈夫ですわ。わたくしが料金に上乗せしときます」
 不安そうな愛凜を世名が一喝。これで『コバルトブルー』の準備が整った。全員の目付きが鋭くなる。
 緊張と沈黙がホールを包み、まるで気温が下がったかのような錯覚に陥った。緋色は自分でも気づかぬうちに両手を握る。
 蒼眞はホールに向けて言い放った。
「聴いてくれ、『loud sound surround』」
 蒼眞の蒼いギターがギンギンに歪ませた音を吐く。荒いサウンドはしかし、音が潰れることなくまっすぐに響いた。
 世名は重低音を蒼眞のコードにかぶせ、迫力と奥深さを増大させる。
 愛凜はダブルチョーキングを駆使し、曲に彩りを加えた。こちらも蒼眞に負けないくらい音を歪ませるとともに、ディレイを使うことで独自の空間を作り出す。
 正則はスネアとバスドラムを同時に打ち、世界を圧迫した。
 全てが一つになった時、その波に蒼眞の歌が乗る。
《うるさい音が聞こえる 心の奥底から響いてる
 黒くて暗い靄のような 闇の叫びだ
 いつも聞こえてくる なにをしていても どこにいても
 鳴り止まない 騒がしい
 耳を塞いでもダメなんだ 蓋をしても消えない
 精神の崩壊
 闇に呑まれないように叫べ》
 ここまで溜めた力を一気に爆発させるサビ。蒼眞のシャウトが全てを支配する。
《雑音を払い飛ばすくらいの もっとうるさい音
 俺らの周りを取り囲んで もっと広がる音
 もっと広がる音》
 一番が終わり、二番。
《ハウリングしてノイズ全開
 頭が痛くなる
 内側から溢れ出す 終わらない叫び声
 まだ心に眠ってる このハートビートを
 雑音の世界へ そのまま開放しろ
 残響がずっと鳴り続くような もっとうるさい音
 俺らの世界を形作り もっと広がる音
 もっと広がる音》
 閉じられた扉を開く、いや、それごと破壊する力を溢れさせるCメロ。
《声にならない声絞り出して
 闇の殻をぶち破れ
 こんなうるさい世界よりも
 自分の世界を叫べ》
 蒼眞の咆哮が、愛凜のギターが、世名のベースが、正則のドラムが最高潮に盛り上がる。
《雑音を払い飛ばすくらいの もっとうるさい音
 俺らの周りを取り囲んで もっと広がる音
 残響がずっと鳴り続くような もっとうるさい音
 俺らの世界を形作り もっと広がる音
 もっと広がる音》
 全員のリズムと音を合わせてフィニッシュ。蒼眞のギターから放たれるフィードバックが曲の終幕を伝える。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

蒼眞くんカッコいい!

蒼の字が好きなせいも、青い色が好きなせいもあるけど、そして、緋色ちゃんとの色の対比的なものが素敵なせいもあるけど、歌に何かを乗せられる人って好きですね~

これはずっと音楽、サウンド、なんだろう? 旋律というより何か音楽がずーっと流れているような、幻想的な一面もありながらリアリティを限りなく追求しているような、不思議な世界です。

心の‘闇’と、現実の‘光’の対比。
どこへ、どんな風に進んで終焉を迎えるのか。続くのか。
やはりどこかドキドキしますね~(^^)

少しだけ、ほんのすこぅしだけ。


やぱ本格派でかっこいいな。ゆない。さんの書くライヴ?シーンが大好きです。

あ、この29話で正則くんにきゅんきゅんしちゃいました///
だけどやっぱり蒼眞くんが一番だぁぁぁ////!

No title

こんばんは!

おおっ・・・!!

躍動感あふれる情景が浮かぶようです!!
描写も素敵です・・・!!///
カッコイイ・・・・///
バンド活動って、なんかもうそれだけで素晴らしく青春!
って感じがしますが、それを上回っての描写の激しさがたまらない!!

この曲も、ゆない。さんがつくったのでしょうか??
きゃー><///カッコイイですね!
応援クリックポチっとな!

fateさんへ

続けて読んでくださってありがとうございます!
しかも、そのようなお褒めの言葉をいただけて、無上の喜びを感じています!!
この作品では、現実からちょっとだけ離れた非現実を表現しているので、それがfateさんに伝わっていたことを嬉しく思います。
ゆない。も『青』という色が大好きです! 蒼眞のことを『かっこいい』とおっしゃってくださり、ありがとうございます!!
もうすぐ第二章が終わり、次の章になったらいろいろと判明しますので、いましばらくお付き合いくださると嬉しいです!

萌瑠さんへ

いつも読んでくださり、またコメントをくださり、本当にありがとうございます!!
ライヴシーンはリアリティを追求して書いたので、『本格派』と言われると、ゆない。はにやけてしまいます!w
正則と蒼眞のことを好きになってくださり、ゆない。は感動の涙を流しっぱなしです!ww

なによしさんへ

ま、まさかもうここまで読んでくださったのですかっ?
な……なんて良い人なんですか、なによしさん!!
なによしさんの人柄の良さは知っていましたが、その認識をまた覆されました!
数々のお褒めの言葉が、ゆない。の力になります! 本当に感謝いたします!

この曲は恥ずかしながら自作の曲です……w
いつか、応援してくださる皆様に聴かせられたらなぁ、などと妄想しています!ww
プロフィール
ゆない。と申します。

ゆない。

Author:ゆない。
ゆない。です! 作家を目指してます!

Author:ワキオ
ゆない。と共に作家を目指しています!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
読者様カウンター
訪問ありがとうございます!
ランキング
ゆない。のランキングです。

FC2Blog Ranking

ブロとも一覧
ゆない。のブロともですよ!

kitutukiブログ~みんなの趣味日記~

Stories of fate

君の知らない玉手箱

草を食む時間 ~The Grazing Time~

ajggjgjgdrikdikfff

月と氷

ようこそここへ!

夢の島を遊ぶ

あかねいろ*

かき氷2色スペシャル

カミツレが咲く街で

空のぺえじ

狂原さんのクルクル日記
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
4296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
1078位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ゆない。がオススメするブログです! こちらもぜひ!
ブロとも申請フォーム
皆さんブロともになってください!

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。