スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『白』(詩)

 降り積もる雪のように 白く

 深海で眠る真珠のように 白く

 碧空を漂う雲のように 白く

 純真無垢な白色へ

 思考は時々邪魔になる

 決まった色へと染まってしまう

 考えを止めることはできない 湧き水のように 頭の中に染み出してくる

 白を願う心が 白くなることを阻害する矛盾

 それでも私は白くありたい

 ありのままの姿で 生きていきたい

 真冬の吐息のように 白く

 舞い踊る白鳥のように 白く

 夜空を彩る星のように 白く

 純真無垢な白色へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
白の比喩のひとつひとつが綺麗で、いいですね。癒されました(^-^)

色シリーズとのことで、蒼も読ませていただきましたが、こちらも素敵でした。
もっと色々な色のを読めたらいいなー、と密かに期待しておきますv

No title

これから白い季節になりますね。
純粋無垢の世界に入った感じがしました。
素敵な詩をありがとうございます。

コメントありがとうございました。
ゆない。さんの詩には及ばないのですが、皆さんのを拝見して勉強したいと思っています。
下手な写真と詩らしきものを出していますが、よろしければ今後もお立ち寄りください。

と、コメントしながら・・・

実は、色の詩、あったなぁ、と思い出してはおりました。

はい、ありました。

一通り拝読させていただき、一番好きな白に残します。
(fateは、黒だろう? と言われそうっすが、闇は光に焦がれるもんなんです!)

これはこれ、それぞれ素敵です!!!
でも、色って深く追求するのってなかなか楽しい作業です。
いつか、再度、突き詰めて絞って、描かれることがあったら、またupしてくださいませ。

花をとことん深く掘り下げて、幻想とリアルをうまく調和させている幻想的なのに、リアリティのあるものすごい童話を描かれる作家さんを存じておりますが(fateのリンクにおります~)ゆない。さんは、闇を見つめて、そこから世界を広げる稀有な作家さんなので、そこから広がる‘色’を、もっと鮮やかに、狂気と癒しを見てみたい。
という、読者のわがままですかねぇ(^^;

闇から見上げる光の造形は、きっと美しい。
そこに色を投下したら、きっとすごく神々しい世界が浮かび上がるだろう、と。

白は、純真無垢。
だけど、雪は何もかもを覆うもの。
その深淵、底に抱くモノはなんでもあり。

白無垢花嫁の復讐とか。

ああ、勝手な妄想が膨らみました、失礼いたしました(ーー;
プロフィール
ゆない。と申します。

ゆない。

Author:ゆない。
ゆない。です! 作家を目指してます!

Author:ワキオ
ゆない。と共に作家を目指しています!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
読者様カウンター
訪問ありがとうございます!
ランキング
ゆない。のランキングです。

FC2Blog Ranking

ブロとも一覧
ゆない。のブロともですよ!

kitutukiブログ~みんなの趣味日記~

Stories of fate

君の知らない玉手箱

草を食む時間 ~The Grazing Time~

ajggjgjgdrikdikfff

月と氷

ようこそここへ!

夢の島を遊ぶ

あかねいろ*

かき氷2色スペシャル

カミツレが咲く街で

空のぺえじ

狂原さんのクルクル日記
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
3811位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
950位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ゆない。がオススメするブログです! こちらもぜひ!
ブロとも申請フォーム
皆さんブロともになってください!

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。