スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『かくれんぼ』(四コマ小説)

 1
 夏の夕暮れ時、幽霊が出ると噂の空き地に、四人の男女がいる。見た目から推察するに、小学六年生程度だろう。
 四人は肝試しも兼ねて、その空き地でかくれんぼをすることにした。
 オニになった加奈子(かなこ)以外の三人が、空き地に広がった。

 2
 目を瞑った加奈子が『もういいかい?』と訊くと、『まぁだだよ』という二つの声。
 おかしいな、と加奈子は思う。
 三人の声が聞こえるはずなのに、聞こえた声は二つだった。準備ができたのなら、『もういいよ』と言うはずなのに……。

 3
 再び加奈子が『もういいかい?』と言うと、『まぁだだよ』という声は一つになった。
 三度呼びかけた時、ついに声は聞こえなくなった。
 サァと風が吹いた。冷たい風は、加奈子の中に生まれた不安を増幅させる。

 4
 今一度『も……もういいかい?』と尋ねても、応じる声はなく、加奈子は震え上がるような恐怖を感じた。
 『もういいかいっ?』と、泣きそうになりながら声を張り上げた。
「モうイいよ」
 友達の誰の声でもなく、それどころか人間の声とも思えないような低い声が、背後から聞こえた。

おわり
スポンサーサイト
プロフィール
ゆない。と申します。

ゆない。

Author:ゆない。
ゆない。です! 作家を目指してます!

Author:ワキオ
ゆない。と共に作家を目指しています!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
読者様カウンター
訪問ありがとうございます!
ランキング
ゆない。のランキングです。

FC2Blog Ranking

ブロとも一覧
ゆない。のブロともですよ!

kitutukiブログ~みんなの趣味日記~

Stories of fate

君の知らない玉手箱

草を食む時間 ~The Grazing Time~

ajggjgjgdrikdikfff

月と氷

ようこそここへ!

夢の島を遊ぶ

あかねいろ*

かき氷2色スペシャル

カミツレが咲く街で

空のぺえじ

狂原さんのクルクル日記
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
2541位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
577位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ゆない。がオススメするブログです! こちらもぜひ!
ブロとも申請フォーム
皆さんブロともになってください!

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。