スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『変な客』(四コマ小説)

 1
 変な客だなって思ってた。男の人なのに、一週間続けて私のバイト先である花屋に来るんだもん。
 ううん、男の人だって花屋に来ていいんだけど、注文が変わってるんだ。
 あ、今日も来た。

 2
「こんばんは。今日もオススメの花を一輪だけ買います。いつものようにこの店に保管しておいてください」
 ほら、七日連続で花を一輪だけ買ってくなんて、やっぱり変だよ。しかも買っておきながら店に置いておいてなんて……。
 私はそのつど『オススメの花』を紹介しなくちゃならない。

 3
 それにしても、いったいなぜそんな買い方をするのか、気になって尋ねたら、彼は『ある人へのプレゼント用です』と笑った。
 恋人とか奥さんに渡すのかな?
 思案しながら、私は会計を済ませ、いつものように花を保管しておいた。店の倉庫には、私が独断で選んだ花でできた組み合わせバラバラの花束があった。

 4
 次の日も彼は来て、お馴染みの注文をしたかと思ったら、今までの花を全て引き取ると言い出した。
 私は了承し、倉庫から花束を持ってきて彼に差し出した。
「いえ、僕はいりません。それは、あなたのための花束です。花に囲まれて、でも花よりも美しいあなたに惚れました。どうか僕と付き合ってください」
 こののち、彼が私の旦那さんになるということは、その時の私には予想も……ちょっと予想していた。

おわり
スポンサーサイト
プロフィール
ゆない。と申します。

ゆない。

Author:ゆない。
ゆない。です! 作家を目指してます!

Author:ワキオ
ゆない。と共に作家を目指しています!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
読者様カウンター
訪問ありがとうございます!
ランキング
ゆない。のランキングです。

FC2Blog Ranking

ブロとも一覧
ゆない。のブロともですよ!

kitutukiブログ~みんなの趣味日記~

Stories of fate

君の知らない玉手箱

草を食む時間 ~The Grazing Time~

ajggjgjgdrikdikfff

月と氷

ようこそここへ!

夢の島を遊ぶ

あかねいろ*

かき氷2色スペシャル

カミツレが咲く街で

空のぺえじ

狂原さんのクルクル日記
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
3424位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
827位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ゆない。がオススメするブログです! こちらもぜひ!
ブロとも申請フォーム
皆さんブロともになってください!

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。